50冊本を読んでも物件が購入できない理由

こんにちは!
藤本です。

不動産投資ではある程度の知識が必要になるのはみなさんご存知だと思います。
 
 
だから不動産投資を始めようとする人がまず最初に行うのが「本」を読んだり、今であればYouTubeで動画を見たりしているのではないでしょうか。
 
 
正直に申し上げます。
 
 
それらの行動は全て無意味です。
 
 
???
 
 
なんで無意味?と思いましたよね。
 
 
その理由は簡単です。
 
 
ヒトが見たり聞いたりしたことは、ほとんど忘れてしまうからです。
 
 
「エビングハウスの忘却曲線」ってご存知ですか?
  
  
ドイツの心理学者エビングハウスによる記憶に関する実験では、人の記憶は20分後におよそ42%、1時間後でおよそ56%、9時間後でおよそ64%、6日後にはおよそ76%を忘れてしまうというものです。


 
 
 
こんなことを聞くと、いや俺はちゃんと覚えているぞ!と感じた方もいるかもしれませんね笑
 
 
でもこれが事実なんです。
 
 
ヒトは見たり聞いたりしたことはほぼ忘れてしまうんです。
 
 
せっかく学んだのに全て忘れる。。。
 
 
嫌になってしまいますよね。
 
 
でも、あることをするだけであなたは一度学んだことを記憶にきちんと定着させ、行動にうつして圧倒的な成果を出すことが可能になります。
 
 
それは何かというと・・・・
 
 
【アウトプット】です!
 
 
本を読む、動画を見る、これらは全てインプットになります。
 
 
情報を頭の中に入れる作業のことですね。
 
 
97%ぐらいの人はこのインプット作業をして終了です。
 
 
自分はまわりの人よりも知識が増えた
頭がよくなった
レベルが上がった
成長した

このように思っている人がほとんどです。
 
 
実はそれは勘違いです笑
 
 
先述したとおり知識や情報をインプットしただけではすぐに忘れてしまいます。 
 
 
しかし、インプットした後にアウトプットした人の情報は記憶に定着するので不動産投資で最大限成果を出すことが可能です。
 
 
そもそもアウトプットとはどんなことかをご説明します。
  
 
インプットが「見る」、「聞く」に対して、アウトプットは「書く」「話す」「行動する」です。
  
 
・具体的には、本や動画で得た情報を自分の言葉で「書き出してみる」
 
・自分が感じたことを「書き出してみる」
  
・不動産投資のことを自分の口で自分の言葉で「伝えたり話したりする」
 
 
これらは全てアウトプットになります。
  
  
インプットの一番の違いは、手や口の筋肉、つまり「運動神経」を使っているかどうかです。 
 
 
記憶の中でも「書く」「話す」と言った運動神経を使った記憶は「運動性記憶」と言います。
 
 
その特徴として一度覚えてしまえば忘れることがないのです。 
 
 
その良い例があります。
 
 
私はYouTubeで今まで1400本以上の動画を撮影してアップしてきました。
 
 
自分で物件を購入している時に比べてみると、今のほうがはるかに知識や情報量がある自信があります。
 
 
それはなぜかというと、動画撮影で「話す」という圧倒的なアウトプットを行ったからです。
 
 
動画を撮影していなければ今の自分はいなかったでしょう。
 
 
そして、私は毎日全国から不動産投資の相談が寄せられます。 
 
 
以前このような方がいました。
 
  
不動産投資の市販本を50冊は読んだという方がいたんです。
 
 
もうかなりご経験が豊富かと思っていたのですが、詳しく話しを聞いてみると不動産投資を志してから5年間で1つも物件を購入できていないとのことでした。
 
 
いろいろな要素要因があり、そのような結果になったのだと思います。
 
 
しかし、購入できていない原因の1つとしてアウトプットを全くしていないことが十分考えられます。 
 
 
その相談者は本はたくさん読むけど、【書くことはしない】        
                                  

そして不動産投資のことを【話せる人が自分の身の回りに1人もいなかったそうです】
 
 
したがって、彼は一切アウトプットしていませんでした。
 
 
不動産会社から提案は受けたものの、膨大な量の知識をインプットしたにもかかわらず購入することができなかったのです。
 
 
さらにアウトプットをした人には特典がついてきます。
 
 
それは、自信がついてくるので具体的な行動ができるようになります。
 
 
運動性記憶のおかげで知識や情報が頭に定着します。
 
 
そして、きちんと知識や情報が定着しているため、不動産投資に必要な情報を頭の中で整理し、必要な情報だけ取捨選択できるようになります。
 
 
そうなると自分に自信がついてきて、次々と行動に移せるようになってくるのです。
 
 
自信がつき行動さえ起こすことができれば、必ず結果を残すことができます。
 
 
アウトプットの重要性が少しはご理解いただけましたでしょうか。
 
 
もしあなたが本を「読む」動画を「見る」、この作業をしていないのであれば今から「書く」「話す」のアウトプットを実践してください。
 
 
これをしなければあなたが学んだことは知らないうちに頭から消えてなくなり時間だけを【無駄】にすることになります。
 
 
それってもったいないですよね。
 
 
限りある時間を最大限有効に使って、最短で効率良く不動産投資を始めるためにもインプットだけで終わらすのではなく【アウトプット】を徹底していきましょう。
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。