出川哲郎になっていませんか?

ポイント 誰でも怖い不動産投資のリスク

出川哲郎になっていませんか?

サラリーマン

不動産投資には興味あるけど、なかなか恐くて始められないという方ってけっこういるんです。先日お酒の席で始めて知り会った男性がいました。私が現役の大家をしていることや、これから不動産投資デビューを目指す人達をサポートしていることをお話ししたんです。

すると、その方は、「私も不動産投資に興味あるんですよ!」と言ってきたのです。しかし、そこで私は心の中で思いました。「本当に興味あるのかな・・」そして、その男性があることを言いました。かなりの高い確率で言われることです。

それは、「リスク怖いですよね~」です。本当によく言われます。しかし不動産投資を始めるためには必ずリスクをとらないといけません。「自分は恐くてできないよ」と思っている方、大丈夫ですよ!その怖い気持ち減らすことができます。どうすればよいかというと「リスクについて知る」のです。e
 

ポイント 中身の見えるビックリ箱は怖くない

多くの人がこのリスクを嫌がって不動産投資に踏み切れない、もしくは行動しようとすらしない人がいます。私は、そのような人達を見て思います。あっこういう人たちはあの人達に似ています。あの人達とは、お笑い芸人のことです。お笑い芸人の中でも「リアクション芸人」と呼ばれる人達です。出川哲郎さんとか上島竜平さんが該当します。

この人達は、よく体を張った芸が有名ですよね。例えばザリガニのはさみで鼻を切る、熱いおでんを無理矢理たべさせるとか、もう分かっているんですがなぜ面白い。すみません話しがずれました・・リアクション芸の中で、ビックリボックスというものがあります。よく箱の中身が分からないまま箱に手をつっこんで、中身当てると言うゲームがよくあります。

リアクション芸人は中身のない箱に手を突っ込むのですが、中に何が入っていないか分からないので、ちょっと触っただけでものすごいリアクションをします。そして結局は、超恐る恐る箱に手を入れて中身にタッチしていくのです。しかし、もし中身が分かっていればどうでしょうか?芸人さんなので嘘でもリアクションはすると思いますが、中身が分かってしまえば恐くないはずです。
 

ポイント リスクに対する恐怖を減らすためには・・

不動産投資も同じです。リスクが恐くて始められない人は、まさにこのリアクション芸人のように、中身が良く分からない中身(リスク)なので、それにタッチしようとすると怖くて恐くてタッチできないのです。ここで実際に不動産投資を始められる人、始められない人は大きく分かれてきます。

リスクが恐くて仕方なく中身の箱に手を入れようともしないで諦める人、反対に、恐いながらも慎重に箱に手を入れて中身にタッチして、不動産投資を始める人もいます。芸人のビックリ箱と、不動産投資に一番の違いは、箱の中身を見れることです。芸人さんは中身を見てはいけませんが、あなたは箱の中をいつでもみれるんですよ。恐い恐いと思う人はまず、リスクの中身を知ってください。

具体的にはまずどのようなリスクがあるのかを全て調べるんです。空室リスク、修繕リスク、金利上昇リスク、天災リスク、事件事故リスクなどです。不動産投資に関連するリスクは全て書きだして見てください。次は、それらのリスクに対してどのような対策ができるのかをネットや本で調べるのです。

すると、あなたが恐がっていた不動産投資のリスクの中身がスケルトンになって分かっちゃいます。そしたら、恐い気持ちがゼロまでにはならないにしてもかなり気持ちが楽になるはずです。ビックリ箱に手を突っ込むまえに箱の中をみていきましょう。

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!