脱サラ・起業をオススメする理由

こんにちは!
藤本です。

明日から寒波来て大雪になるみたいですね。
 
 
山ではかなりの雪が降るみたいです。
 
 
家族でスキーにでも行ってこようかなと思います。
 
 
あっ今日の記事は不動産とは関係ない話しです。
 
 
今すぐ、もしくは出来るだけ早くだ脱サラ、起業したい人だけ読んでもらえればと思います。
 
 
私が脱サラしてもうすぐ3年になります。
 
 
私がなぜ、脱サラしたかったかというと、その時の会社員としての働き方に疑問を感じていたのです。
 
 
例えば、自分の仕事が終わっているのに自宅に帰れなかったり、目標達成すればさらに上乗せ、細かい規則など、私にとってはストレスばかりでした。

 
もしあなたも今の働き方や仕事に不満があるのなら、今すぐ勤めている会社を辞めるべきです。
 
 
このメルマガで不動産投資のことを中心に情報発信をしているので、まだ物件を買いたい、与信を使いきってから辞めたいという方もいるでしょう。
 
 
でも、人によっては与信を使いきってしまった人や属性的に融資を受けることが厳しい人がいると思います。
 
 
そのような方には、起業することをオススメします。
 
 
なぜなら、起業すると時間も自由、収入も頑張れば当然上がりますし、人間関係の面倒臭さとか全然ありません。
 

脱サラして分かったのは、会社員は非常に狭い社会でしかないということです。
 
 
例えば、年収ですが1000万以上あったらすごいと思う方が多いはずです。
 

私も後から気づいたのですが、それって会社員的な考え方です。
 
 
起業した経営者と話していると年収1000万は普通ではなくあまり稼いでいない感覚ではないでしょうか。
 
 
そして、時間の使い方、人とのお付き合い、仕事への取り組み方すべてが会社員とは異なります。

会社員をしていると、面倒な上司を付き合う必要があったり、時間の拘束、やらされ仕事で取り組んでいる人が多いと思います。
  
  
でも、起業すると全くそんなことはありません。

 
自分の好きな仕事を好きな時間に働き、面倒な人とも付き合うことはありません。
 
 
会社員としての働き方と起業しての働き方どちらがいいか、
 
 
私は間違いなく起業した方が自分らしく働けると思っています。
 
 
もし、あなたがもっと自分の時間が欲しい、収入を今の何倍にしたい、ストレスなく働きたいと思っているなら、起業がオススメです。
 
 
でも、そんな話を聞くと起業してうまくいかなかったらどうしよう、自分に起業なんかできるのだろうか、もし起業するならどんなビジネスを始めればいいか分からない、このように思いますよね。
  
 
私もそう思っていました。
 
 
次回は、起業するならどんなビジネスがが良いのか、というテーマをお伝えいたします。
  
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。