専業大家になったら何します?

ポイント 私が最も充実感を味わえる時間とは

専業大家になったら何します?

時計

ども、藤本です!今日は久しぶりにパソコンに向かっています。最近はブログやメルマガで情報発信をしていますが、たまに魂が抜けてしまったかのように手が止まることがあるんです。会社員時代もそんな時はけっこうあったんですが、会社員を辞めてもその現象は変わらないです。

1週間のうちサラリーマンだと5日は働く人が多いですが、最近気づいたのが私は、週3日から4日がベストなのではということです。5月に入ってから休まず情報発信を続けてきたので、息がつまってたのかもしれないですね。だからここ数日は、何もしていません。むしろ、せっかく専業大家になっているのだからもっと好きに時間を使ってみようと思ったのです。では何をしたかというと、

ゲーセン
外食
パチンコ
BBQ
買い物
海外ドラマ
銭湯
読書
バスケ
飲み会

って感じです。

どれも会社員をしながら一気にこなそうとすると以前の私でしたら時間があまりにも足りなかったでしょう。しかし、これらのことはここ数日だけで満喫することができました。

しかし、私の気分は「な~んか違う・・・」満たされないというか不思議な違和感を感じていたのです。どれも自分が一番今やりたいことをやっていたのにも関わらず、そんな気分です。そこであることに気づきました。
ここ数日の中で、一番自分が充実していると思える時間は、何の時間かというと、

家族との時間

私が遊んで帰ってくるころに、ちょうど子供達が幼稚園から帰ってきます。帰ってきて私がいるのに気づくと、だいたいサッカー、氷鬼、戦いごっこになります。いつもやっていると、なんかちょっと面倒かなと思ってしまうときもあるんですが、時間を意識していると、子供や家族との時間が一番自分に充実感をもたらしていることに気が付きます。あともうひとつ気が付いたことは、家族との時間以外で、時間も忘れて没頭していることってやっぱり今の情報発信だったり不動産投資のサポートしているときなんだということです。息がつまってくるとパソコンも開かないようになるのですが、今日は自然と手が動きます。

やっぱり適度にマイペースでやるのがいいんですね。今時間を自由に使えるのも不動産投資のおかげです。私も感謝していますし、自分の好きなことって誰かに伝えたいです。
また今日から情報発信をしていきますのでお楽しみに!

追伸

話しは変わりますが、メルマガ読者さんから質問をいただいたので、そのお返事を書かせていただきます。

質問
自己資金が少ない所からの不動産投資のスタートでは借り入れ比率も高いはずですどのようにして、この高収益を得たのですか?そのコツは?

金融資産があるかないか、
年収が高いか低いかなど
人によって条件は変わってきますが、
キャッシュフローを多く残すためには、
どうすればいいかというと、

高い利回り×低金利×長期融資

これがベストですが、なかなかうまくいきません。高い利回りのものは、耐用年数がオーバーしていたり、ぼろかったりするので長期の融資が厳しくなります。低金利の融資をひこうとすると、属性が高い必要があります。

そして長期の融資を組もうとしても、銀行は基本的に耐用年数内しか融資してくれません。ではキャッシュフローをだすためには、どうすればよいか・・・・

自分に貸してくれる銀行の融資条件を把握
しておく

金利が高くても長期融資をしてくれる
銀行を利用する

融資の得意な不動産会社と関係を
作っておく

借り換えを検討する

常に情報とる癖をつける

基本的なことですが、不動産投資でお金を貸してくれる銀行がどのような条件で貸してくれるのか把握しておくことです。ここが分かってなければ、物件探しはできませんので、ある程度は頭に入れておきたいところです。会社員であれば、静岡銀行やスルガを利用するという選択肢がありますが、金利が高いのがネックです。

もし借りるなら借り換えを意識したほうがよいです。ただし、この方法は耐用年数オーバーの融資が多いので借り換えのときは、ご本人の努力必要になるはずです。しかし、借り換えできてしまえばかなりの収益アップします。あとは、常に情報をとる意識を持っておかないとやはり買えないので、あらゆるところにアンテナはっておく必要があるのです。

キャッシュフローがでるかでないかは、「物件と融資条件」の組み合わせです。
働きながら、不動産会社と銀行の両方を回るのは大変なので、良い物件情報の提案とセットで融資付けもしてくれる業者を見つけるのが手っ取り早いですね(^^)/

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!