マインドコントロールと失敗は隣合わせ

ポイント マインドコントロールと失敗は隣合わせ

失敗しやすい人はしやすい人は素直な人?

今日は不動産投資の失敗で一番多いケースについてお伝えします。結論からいいます。それは・・・

「低い利回りの物件を高い金利で購入です」

まずはこちらの動画をご覧ください
https://youtu.be/QuRiNvvC-nI 

ポイント以前から新築ワンルームマンションだけは買わないほうがいいと何度もお伝えしてきました。

表面利回りが4~5%で、
銀行融資の金利が2~3%、
融資期間が30年から35年。

このような提案をしてくる業者がたくさんいます。儲かりっこないです笑 どう計算しても赤字になります。業者の利益ががっつり上乗せされてます。気づいたときには、残債以上で売れない持ってても赤字が続く・・そんな最悪な状況になるわけです。

最近は、これは区分マンションだけの話ではなくなってきました。1棟不動産投資にも同じような現象が起きていて、実際に失敗している人もいます。どのようなケースかお伝えしますね。

物件価格5000万。
表面利回り7%
金利3%
融資期間30年

こんな物件があったとします。計算すればすぐ分かりますがやばくないですか?

返済比率は70%オーバー年間の手残りが1年間ず~と満室でも20~30万しか手元に残りません。

落ち着いて考えれば当然なんですが。始めて物件を見に行ったときに、担当者はここぞとばかりに良いです!と提案してきます。失敗しやすい人は素直な人かもしれません。相談にくる人の中にも、この人はマインドコントロールされてるのか?と思ってしまう人もいます。
冷静になってください。早く買いたい気持ちも分かりますが、その熱い気持ちの中にも冷静さが必要なんです。

銀行からお金を借りて、年間30万お金が増えると思ってとびつかないでくださいね。1棟目が成功するかどうかで、その後の不動産投資がスムーズに進めるかどうか決まります。1件目は慎重に選んでいきましょう。

とは言っても物件ははやくほしい。でも失敗はしたくない・・分かりますよその気持ち!そんなモヤモヤしている人は、相談してくださいね。スッキリしますよ~ではではまた次回~^^

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!