不動産投資の未経験者がとサクっと最初の1棟目を購入する方法

ポイント 不動産投資の未経験者がとサクっと最初の1棟目を購入する方法

自らあるものを変える!

集団

こんにちは!不動産投資“最初で最高の決断”サポーター藤本です。最近物件の案内ができるようになったので、毎日物件を見ています。自分が物件を購入するときと同じぐらい集中して探していますが、数は少ないものの数件はめぼしい物件が出てきますね!昨日おっこれはと思った物件があったんですね。今の相場から考えれば相当安い物件。さっそく元付けに連絡しました。すると既に買付けが・・・早い!本当に早いです。担当の方に話しを聞いたら、物件の問合せが50件以上きているらしく、反響がすごかったそうです。

それで、マイソクとレントロールを見たのですが、う~んこれは辞めておこうと思いました。大きな理由としては、エレベーターがついていた、入居状況がよろしくない、1階部分がピロティ―という点です。エレベーターは維持管理費、修理のこと考えたらとても買えません。そして入居がいまいちだったので、キャッシュフローも最初からトントンか赤字。そして、その物件はピロティ―と言って、1階は柱だけで吹き抜け、そして駐車場になっているタイプなんですね。怖いのが地震です。つい最近鳥取で大きい地震があったように、どこで起きるかわかりません。

だからスルガ銀行もピロティ―タイプの物件が貸さないみたいで、50件問い合わせたスルガとタッグを組んでいる転売業者は手をだせず、買い付けも1件のみになっている状態。たしかに地震で柱が壊れると思うと怖いですよね~。ということでそんな物件はスルーでした。そして明日は、物件の案内で自宅から近い群馬の物件を見てきます。すでに買付けが何本も入っているようですが、満額では1本しか入ってない様子。わずかな可能性があるなら、どんどんチャレンジしていきたいですね。

だいぶ前置きが長くなりましたが、前回の続きです。不動産鳥投資の未経験者が、サクっと最初の1棟目を購入する方法」についてお伝えします。前回のメルマガで、目標を持つことの重要性、融資の情報が大事、物件を継続して見に行くことが重要なことをご説明しました。
では、目標もしっかり持って、融資の情報もしっかりと頭に入り、物件も継続して探し努力をすれば、最初の1棟目を購入できるのでしょうか?答えはノーです。

なぜなら、最初の1棟目の決断時には魔物が住んでいます。それは・・「恐怖」です。知識も付いた、物件を見る目もある程度できた、じゃあ簡単に不安ゼロで買えるかというと買えない人が多いんです。そうですよねいくら知識があっても数千万から数億円の買い物です。不安にならない方がおかしいです。ではそのときにどうすればいいかというと、自分が選んだ物件を誰かに認めてもらうことで自信につながります。誰でもいいわけではなく、もちろん経験者がベストです。

しかし、私もそうでしたが、相談する人がいない・・・だから、自分から“環境”を変えなければいけないんです。こんな話しをビジネスホ本で聞いたことありませんか?あなたのふだん一番接している人を5人思い浮かべてください。そして、その人達5人の年収があなた年収です。と、いろいろな本など書かれてますよね。

つまり、環境を自ら変えない限り自分の年収が上がらないということです。不動産投資でいえば、自分の理想とする家賃収入を獲得している人に接する努力をしなければ自分もそのステージに行きずらくなってしまうということです。そうすればあなたが、困ったとき、悩んだときにしっかりと相談できう相手も増えて不動産投資も順調に進むはずです。

反対にいつまでも1人で問題解決しようとしている人は大きな成功をつかむのは難しいかもしれません。だから環境を変えるのです。あなたは自らを置く環境を変える努力をしているでしょうか?意識しないとまず自然と変わることはありません。

少しでも自分より先に進んでいる人がりいるのであれば自分から積極的に環境をまずは変えていきましょう。必ずあなたの助けになります。つまり、“環境”を変えることによって不動産投資の未経験者でもサクッと1棟目を購入できるようになるのです(^^)/

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!