アラフォーが自由になるための原理原則

こんにちは

藤本です。

 

 

実は今日は特別な日なんです。

 

 

何の日か分かりますか?

 

 

たぶん誰も分からないはずです。

 

 

何の日かというと、私の誕生日です(笑)

 

 

四捨五入すると、40歳、

つまりアラフォーですね。

 

 

そんな私の誕生日だった今日は何をしていたかというと、朝から整骨院に行ってました。

 

 

数日前からギックリ腰になってしまいました。

 

 

多分子供と一緒にプレイしたバスケが原因かと思うんですよね。

 

 

腰の治療と肩こりの治療をして、その後は近所の健康ランドに行ってきたんです。

 

 

そしたら、お風呂にいるのはおじいちゃんばかり。

 

 

自分の今日の行動を振り返ると、もう老人です(笑)

 

 

今日サウナに入りながらつくづく思ったのが、時間が過ぎるのが早い!ということです。

 

 

ボケ~としていると、すぐに時間が過ぎて老人になってしまう気がします。

 

 

だから、時間を大切にしたいですよね。

 

 

あなたは、ただ何となく生活してたり、日々の仕事の忙しさに流されてたりしていませんか?

 

 

私はというと、会社員時代に比べれば自分の好きなこと、やりたいことに時間を費やしているとは思いますが、まだ無駄な時間が多い気がします。

 

 

つい先日あるテレビの番組で、世界的に有名な脳外科の先生が登場していました。

 

 

その先生は世界中の患者からオファーがあり、世界をかけまわっています。

 

 

食事の時間はいつも数分、髪は自分で切ったり、すごいせっかちな印象も受けましたが、すべては患者のために仕事に全力で集中している感じでした。

 

 

その動画を見て、自分はまだまだ自分自身のやりたいことに集中できていない気がしますし、普段の生活を振り返るとだらだらしている時間が多すぎます。

 

 

よく考えるともっとやるべきことはたくさんあるのに・・

 

 

だから、また新しい年齢になりましたので気分を入れ替えて、もっと無駄な時間を省いてやるべきことをやる。

 

 

そう強く思いました。

 

 

会社員を辞めてからちょうど3年経ちますが、会社員時代は自分の好きなことやりたいことをする余裕もなかったし、日々の忙しさに流されていましたね。

 

 

今でこそ、時間の大切さについて考える余裕ができてきました。

 

 

この記事を読んでいる方の中にも、以前の私のように目の前の仕事に忙殺されて自分の貴重な時間や人生についてゆっくり考えられない状態の人もいるかと思います。

 

 

もしその状態に不満を持っているなら、何か行動を起こさないと状況が変わることはありません。

 

 

ただし新しいことを始めるのってストレスかかるんですよね~

 

 

私はまた新しいことにチャンレンジしていて、今6冊目の書籍を執筆しています。

 

 

出版以外にもこれからの1年新しいことにどんどんチャレンジしていきます。

 

 

来年の誕生日には、今の自分には想像できないぐらい劇的に変化しているはずです。

 

 

不動産投資を始めて、脱サラ、起業して状況が大きく変わったように来年の誕生日には、「1年前にはこんな状況になるとは思ってなかった」そう思えるように、挑戦していきます。

 

 

あなたも今を変えたいと少しでも思ったら新しいことや、自分が経験したことがなくて不安なこと、心配になるようなことをあえて始めると、きっと未来は変わるはずです。

 

 

少しでも「変えたい」そう思った方は今から動いていきましょう^^

 

 

 

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!