目標設定の重要性

こんにちは!
藤本です。
 
 
昨日は今シーズン3度目のスキーへ長男と行ってきました。
 
 
長男も3度目ということで、かなりスピードを出すようになりだいぶ慣れてきたようです。
 
 
朝から行って、夕方まで滑っていたのですが、花粉症が親子でひどいこおtんびなっていました。
 
 
目がかゆいし、充血して鼻水は止まらない状態です笑
 
 
昨日は暖かったし、山なのでスギばかりでした、、、
 
 
来年は事前に対策しようと思います。
 
 
さて今日は、目標設定の重要性についてです。
 
 
いきなりですが、不動産投資のはどれくらいの規模や収入を目指していますか?
 
 
私は問い合わせを受けた方によくこの質問をします。
 
 
すると、月収●●万目指しています!
 
 
このようにはっきりと答える人もいれば、まだそういうのは考えられないです、と答える人もかなりいます。
 
 
後者の人は、非常にもったいないです。
 
 
なぜなら、不動産投資を始めようとするといろいろと困難にぶつかります。
 
 
例えば、不動産投資を始めるための自己資金が足りないということです。
 
 
私は不動産投資を始めるときに、何千万円もあったかというとそうではありませんでした。
 
 
一番最初に訪問した不動産会社の担当者からは「もっと資金を貯めてから相談に来てください」と
はっきり言われたくらいです。
 
 
そのときは本当にガッカリしていましたが、私は諦めませんでした。
 
 
なぜなら、早く収入を作ってその当時勤めていた会社を辞めたかったからです。
 
 
これがもし、何も目標がなくただ漠然と収入を増やしたい、経済的に安定したい、これぐらいの気持ちで行動していたら諦めていたと思います。
 
 
だから、私はいろいろな副業を試しました。
 
 
せどり、アフィリエイト、ドロップシッピングなど試しましたが全くうまくいきません。 
 
 
なかには、詐欺商材に手を出してしまったこともありました。
 
 
そして、最後はラーメン屋でバイトしたことをよく覚ええています。
 
 
会社員の仕事をしてからのアルバイトは精神的にも肉体的にもきつかったです。
 
 
でも、お金もほしいし何かしなければ何も変わらないと思っていたのです。
 
 
これができたのも目標があったからこすできたことです。
 
 
だから、目標設定は非常に重要です。
 
 
その目標を決めるときのポイントは、高めに設定することです。
 
 
どうしても自分の身の丈に合った目標設定をしてしまうがちです。
  
 
これはおすすめできません。
 
 
目標を設定するときは、例えば、早稲田大学を目指すなら東大を目指す、

日大を目指すなら早稲田を目指す、このように設定していきます。
 
 
どういうことかというと、東大目指したけど不合格、でも早稲田は受かることもあります。
 
 
これと同じで目標設定をして、その目標の80パーセントぐらいになることってよくあります。
 
 
テストの目標を80点にするなら、100点を目指せば目標を達成しやすいのです。
 
 
したがって、不動産投資の目標は本来の目標よりも高く設定するべきです。
 
 
その方が結果がでます。
 
 
ぜひ試してみてください。
 
 
そして、今は資金がないから不動産投資を諦める、これは本当にもったいないです。
 
 
きちんと目標があれば、諦めずに行動を続けることは必ずできます。
 
 
私の投資家仲間で派遣社員の属性から数億規模の投資家になった人もいます。
 
 
諦めなければ目標は現実のものになります。
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
 
PS

融資環境が厳しくなるなか、不動産投資には見せ金や自己資金が重要になってきています。
 
 
その資金作りの1つの手段として、私のビジネスパートナーが月利15%の無敵の完全自動ツールをなんと無料で配布してくれるそうです。
 
 
明日3月23日19時にこちらの公式LINE通信でご紹介します。
 
 
気になる方は、明日19時までもうしばらくお待ちください♪