副業で不動産投資を始めたい方が行くべきセミナーの選び方4つのポイント

ポイント 無料セミナーか有料セミナー

副業で不動産投資を始めたい方が行くべきセミナーの選び方4つのポイント

椅子

不動産投資の勉強を本やネットである程度勉強した後は、必ず不動産投資セミナーに参加するはずです。しかし、参加しようとするとセミナーは無数にあり、どのセミナーに参加するべきか迷ったことがありませんか?東京都内で毎日のように開催されています。セミナーに参加してみて、「あまり参考にならなかったな」「セールスがすごかった」なんて思ってしまうようなセミナーも多くあるのも事実です。不動産投資を副業で始めようとする人がセミナー選びの際の重要なポイントをお伝えします。

まず1つ目は無料セミナーか有料セミナーかというところです。まず無料セミナーの場合は、不動産会社が主催している場会が多いです。セミナーの内容は、あまり期待しないほう良いかもしれません。必ずと言っていいほど、セミナー終了後に個別相談が設けられています。そして必ず年収、勤務先、金融資産、などの属性を聞かれます。これは何のためかというと銀行融資が可能かどうかを判断するためです。

ここであまりにも属性が良くないと不動産会社からアプローチされることがなくなります。反対の属性の高い方は、もしセミナー後の個別相談に参加しなかったとしても後々電話営業を覚悟してください。そして有料セミナーの場合、価格にもよりますが、1万円以上の場合には、内容的にも参考になるものが多いです。

主催者としてもそこそこの参加費をもらってセミ―に来てもらうわけですからつまらないセミナーは少ないはずです。では無料セミナーと有料セミナーをどのように使い分けるかというと、無料セミナーは、不動産会社の開拓、物件探しのために参加をする。有料セミナーは不動産投資の知識を得るためと考えておくべきでしょう。
 

ポイント 不動産会社社員のセミナーか書籍作者主催のセミナー

不動産投資のセミナー講師で選ぶ方法もあります。講師には大きく分けて2種類あります。1つ目は不動産会社の社長や社員が講師となるタイプ。もう1つは本を出版している有名ば人が講師になっているケースです。

まずセミナー講師が不動産会社の社長や社員の場合は、注目するところはその講師が現役の大家かどうかです。不動産会社の人間が講師だとしても、意外に自身が大家として活動している人は少ないのです。そしてセミナーの目的は物件販売の集客です。必ず個別相談から物件提案があると思ってください。セミナーの内容もあまり参考にならないことが多いです。

そして講師が、現役大家さんで、本を出版している人が講師になっているセミナーの方が参考になりやすいです。しかし、注意点としては、その講師がどのような物件を購入してきたのかです。区分なのか、戸建、アパート、マンションなのか、自分の投資したいもので実績のある講師を選ぶびきです。あともう一つ大事なのが、融資をフル活用しているのか堅実に現金で物件を購入してきたのか、自分の投資スタイルにあった講師を選んでいくのも良いでしょう。
 

ポイント 属性で選ぶ

不動産投資のセミナーに参加条件を付けている場合があります。具体的には年収800万以上とか、金融資産が1000万位以上お持ちの方とか決まっているケースがあります。これはなぜかというと、不動産会社が仲介している物件の価格帯だったり、融資付けが得意かそうでないかで、参加資格の年収や金融資産が高かったり、低かったりします。

やはり不動産会社が集客したいのは属性の高い人ですが、セミナーの中では、属性に自信がない人でも参加できるものや、そもそも参加条件を設けていないものをあります。自分の属性に合ったセミナーを選んでいくようにしましょう。自分の属性に合わないセミナーに参加してしまうと、相手にされなかったりしますので注意が必要です。

ポイント懇親会付きかどうか

不動産投資セミナーの多くは、セミナー終了後に興味のある人やより詳しく説明を受けたい人向けに個別相談をしているところがあります。一方で個別相談ではなく、近所の居酒屋や、ホテルの一室を利用して懇親会付きのセミナーが開催されたりします。

この懇親会は価値があるものが多いのです。有名な本の作者が出席している場合には、お酒も入りより率直に質問できることもあります。また、セミナー参加者との情報交換ができることもメリットの1つです。積極的に参加して情報収集をしていきましょう。

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!