不動産投資に絶対必要な2つの要素

ポイント 30分で8300万

不動産投資に絶対必要な2つの要素

ダッシュ

ども、藤本です!人間が新しいことを始めようとすると、大変なストレスを感じます。新しく就職するとき、学校へ入学する時ビジネスを始めるとき、投資をするとき、人間には現状維持に戻そうとする機能があります。

人間が運動をして汗をかき、体温を下げるのが良い例です。投資をしたことのない人にとって新しく始めようとすると、まさにこの機能が働きます。その時に脳はこう言います。

「投資なんか危ないからやめたほうがいいよ」しかし、不動産投資で成功するためにはこの機能に打ち勝つ必要がありますが、たいていの人はこの機能に負けてしまうのです。不動産投資を始めて成功したいのであれば、この機能に打ち勝つことに加えて、あと1つ必要なものがあります。それは何か・・

圧倒的な行動量
スピード
です。

自分の中では良い物件だと思うものが見つかったとします。

融資も問題なさそう。
満室。
築年数は15年。
駐車場完備。

その価格はというと・・・8300万。この物件30分で買付け入れないと購入できません。あなたはすぐ決断して買えますか?多くの人は買えないでしょう。このように不動産投資はスピード勝負です。ちんたらしている人はまず買えません。

そんなことを言うと、「いやいや金額が5000万でしょ?そんな大きい金額30分で決められないよ」そう思った方、まず買えませんし不動産投資を始めることはできないです。物件価格が1億、2億になってもこのスピード感は変わらず必要になります。では価格がもっと低ければ購入できるかというとそうでもありません。

価格が1000万から2000万ぐらいでも躊躇し、買付けすら入れられない人がほとんどなのです。もっと言えば30万、40万でも躊躇する人は存在するでしょう。それぐらいの金額の決断を躊躇する人が、数千万の物件を購入できるかというと、できないのは明白です。おそらく、時間がない、お金がない知識がないなどの自分にとって都合の良い理由をつけて、後延ばしにする。

そして結局は自分にはやっぱり不動産投資はむいてないと勝手に判断し、ひっそりと行動を止めます。暗い話しをしましたが、私も今言ったような人になりそうでした。金額もでかい、経験したこともない、うまくいくかも分からない苦しい・・苦しすぎる・・その気持ち痛いほど分かります!私もいやって言うほど経験しました。だから、私はサポートしたいんです。

物件が見つからない
融資がひけない
本当に良い物件かどうか分からない

自分の3大不安要素はこれらでした。自分1人では解決できないんですよね。物件が見つからないと、どういうことになるかというと、不動産会社や物件見学に行かなくなります。物件が見つかったとしても融資がうまくひけない・・物件も見つかり、融資も問題ない、でも本当にこの物件良い物件?自分1人では決められない・・うまくいかないと、モチベーションがまじで下がります。

最初の壁は、不動産会社数社回ったぐらいから、下がり始めます。しかし、不動産投資を始めるために必要なのは、圧倒的な行動量と、その継続です。これを実行するのは本当に大変です。モチベーションの維持、決断援助が私の今の主な仕事です。

不動産投資に興味を持った人が100人いたとすると、何人が投資家デビューすると思いますか?おそらく数人です。しかし、私は思うのです。始められる人はもっとたくさんいる!自分で勝手に諦めている人ばかりなんだと。1人でもやもやしている人、本やセミナーで勉強したけど買えない人、心配しないでください、買えちゃいますよ!これらの人に必要なのは、少しの相談と後押しです。あっもしかしたら自分かも・・と思ったら。ご相談ください。

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!