適正な家賃設定を見極める方法

適正な家賃設定を調べる方法

こんにちは!不動産投資“最初で最高の決断”サポーター藤本です^^昨日はビジネスの打ち合わせで久しぶりに東京へ行ってきました。年末年始は、インフルと胃腸炎でひきこもり、自宅にいることが多かったんです。そして、今日は雪が降るかもしれないということで、とにかく寒い・・こんなときは、自宅でゆっくり鍋でもつついて、ゆっくりしたいですね。私は鍋の中では、キムチ鍋が好きです。家族は嫌がるのですが・・・キムチ鍋の定番は豚バラ肉です。あっ私の中の定番です笑

たまに買い物に行ったときに肉を買おうと思ったときに、この肉は高いの?安いの?迷ったときありませんか?私はけっこうあります!なぜかというと、グラムが違うから価格がバラバラなんですね。量が多ければ価格が高くて、少なければ低い。じゃあ何を見るかといと、100グラムあたり、いくらか記載されているはずです。

単純に価格だけで比較しないところは不動産投資の物件選びをするときの、家賃設定を見極めるのと似ている気がします。適正な家賃設定を調べるのにスーモなどのポータルサイトで家賃を確認します。まず最初に、検討している物件の近隣エリア、近い築年数のものを探します。次に家賃を見ていくわけですが、家賃だけ見ても、部屋全体の面積が広かったり、狭かったりするわけで、単純に比較できないんですね。はどうするかというと・・・

「家賃を部屋の広さ(平米)で割ってみる」

家賃を部屋の面積で割ってみると、私が所有している物件では、1000円から1100円のところが多かったんです。その計算を何件もしていると、900円代ならけっこう安い、800円代なら激安だな・・って感じで相場が見えてきます!すると、これぐらいの家賃設定は激安でもないけど割とわりと安い、この家賃設定であれば入居付けはすぐできそうとかが分かってきます。

それが分かれば、レントロールを見て適正な家賃で引きなおせば、本当の表面利回りが分かります。不動産会社からもらうレントロールはあまりあてになりません。だから、しっかり自分で見極めていく必要がありますね(^^)/

次回ですが、あなたは区分マンションと1棟ものどちらから始めるのがいいと思いますか?けっこうこれで悩む人多いです。実は、?あること“が決まればどちらから始めるか一瞬で決まるですね~お楽しみに!(^^)/

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!