1棟目購入の最強の敵は●●だった!

ポイント融資の次にぶつかる壁とは

1棟目購入の最強の敵は●●だった!

兵士

不動産会社もよく回っている。担当者からも融資付けは可能とは言われているでも買えない・・・買えないというよりは自分で断っている感じ。はい、以前の私です。私は以前、自分にはどこの銀行が融資してくれるのか分かりませんでした

そのために、無駄な時間を過ごしてしまいました。しかし、それを理解できるようになったり、融資に強い業者に出会えるようになると、融資可能な物件を提案してもらえるようになります。

やっと、融資がついて物件も購入できそう。あとは、買い付けをさっさと入れていくだけ。業者も複数の物件を提案してくれている。しかし、なぜか買い付けできない・・というより私が断っていたんですね。断る理由は様々。駐車場が足りない、ボロい、利回りが低い、その他もろもろです。

今思うと本当にあの物件をあの時買っておけばよかったと思う物件があります。なぜ私が購入できなかったと思いますか?そのときの断り理由が本当の断る理由でしょうか?いえ、違います。今ならはっきり分かります。それは・・・自信がなかったからです。

融資もOK!あとは買い付けだけなのに、なぜか購入できない。そのときの断る理由は、それらしいことを言うのですが、本質的な問題は、「自信がない」ことです。

しかし、自信がないのは当たり前です。初めての1棟不動産投資。価格は今まで経験したことのない数千万円。「この物件本当に大丈夫かな?」このフレーズが心と頭を支配してたんですね。今まで融資がダメでそれでも買いたい買いたいと強く願っていたのに、いざ購入できる状態になると心配と不安で断ってしまう。

100%理想の物件なんてないのはわかっているけど、やたらと弱点が気になってしまう・・結局、良い物件情報を提供してくれる業者の提案をなんだかんだで断り。この状態だと買い付けは入れられません。そもそも自信っていつ付くの?ということですが、物件を購入して家賃が自分の口座に入ってきて返済してお金が残って、そこから少しづつ自信がついてきます。

だから物件購入前に自信がないのは仕方ないことなのです。しかし、物件購入前でもその〝自信”をつける方法があります!それは何だと思いますか?とても簡単なことです^^それは・・・他人に承認してもらうことです。

何のこと?と思うかもしれません。あなたは、何か迷ったときにどうしてますか?本で調べる。ググるなどの方法もありますが、もっと身近な方法があります。それが、“誰かに聞く”方法です。問題は1人で考えて結論を出そうとすると、自信がなくて最後は買い付けを入れない理由を探し始めます。

ではどのすればよいのかというと、誰かに相談して、自分もその物件は良いと思うよと言ってもらえたとき初めて自信がついてきます。だれに相談するべきかというと、不動産投資で成功している方がベターです。

自分の周りに、友人、知人、家族にいればすぐ聞くことができます。もしいなくても、今では、有名な大家さんや本を出版している人が個別相談を受け付けています。やはり経験者に聞くのが大事ですね。最初の1棟目の購入に大事なのは、しっかりとした知識と情報、そして、多少の勢いと「自信」です。

なんか前に進んでいる気がしないんだよね~と感じている方は、今自分に自信が本当にあるかどうか確認してみてください(^^)/

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!