不動産投資を始めるために絶対必要な3つの要素

ポイント 自分に一番近い属性の人をまねる

不動産投資を始めるために絶対必要な3つの要素

情報取集

不動産投資を始めたいのに、物件が見つからない、融資がうまくつかない、利回りが低い、などの理由で物件買えてない人が多くないですか?不動産投資を始めるにあたって、絶対に必要な3つの要素があるんですが、もしかしたらその要素全て揃ってないのかもしれません。

では、その3つの重要な要素とは何かというと、「知識、情報、相談」の3つです。これらのどれか1つでもかけてしまったとしてもうまくいきません。まず知識については、誰でもできますし、最も得意な分野ではないでしょうか。本やに行けばたくさん書籍が並び、ここには注意点があります。それは、頭でっかちにならないことです。

先日お話しをした方でまだ収益不動産は取得していないのですが、書籍は50冊を読破したとのこと。すごいですよね!ところがその方は、「ある問題」を抱えていました。それはどの情報を信じて行動しなければならないというものでした。書籍には様々な属性の人がおりますので、手法が自分に合う合わないがあります。情報難民にならない方法は1つです。最も自分と属性が近い人で成功している方のマネを徹底的にやるのです。これが最速で成功するためのコツなのです。
 

ポイント 情報収集で頭でっかちにならない

次は情報です。情報とは主に物件情報と融資情報です。これら2つがマッチして始めて物件購入ができるようになります。しかし、物件が少ない、融資のことはよく分からないなど、一番最初の時期はそうではないでしょうか。なぜなら不動産会社を回ったことがなくて、銀行に融資の相談に行ったことがない方は多いはずです。

ではこの問題を解決するためにはどうすればよいのか。まず物件情報ですが、情報収集方法は主にネットで物件検索かメールマガジンの登録になってきます。常にネットで物件情報を集める癖をつける、そして物件情報を配信してくれるメールマガジンに数多く登録することからはじます。それらを行ったとしても有料物件を見つけることは、頻繁に起こりません。

そして大事なもう1つが、リアルで情報収集です。これは不動産会社とコンタクトを直接とって、担当者から未公開物件情報を仕入れていく方法です。こちらの方法も最初は地道な努力が必要です。不動産会社によって入ってくる情報量に差があるからです。そして、優良な情報を持っている業者がどこにいるかは分かりませんので、まずは数多くの業者とコンタクトを取っていく必要があるのです。
 

ポイント 良い物件が見つかったら経験者に相談する

そして最後は相談です。この記事を読んでいる方は、自分の身近に不動産投資の相談できる人がいますでしょうか。もしいればそれは有利な点になります。私自身は回りに相談できるような人がいませんでした。相談する人がいないと、いくら良い物件を見つけたとしても、最後の最後で購入を見送ってしまうことがあるのです。

その理由は、「自信がない」からです。本やネットでも十分知識は得た、不動産会社にもたくさん訪問して、物件情報も入ってきて融資もだいたい理解できた、いよいよ買付けのときになると、頭にあることが浮かんできます。「この物件って本当に大丈夫なのかな・・・」いくら知識を入れて、物件情報が入ってきても、いざ買付けや契約前になるとものすごい不安に襲われるのです。私も今思えば買っておけばよかった物件がいくつもあります。では、どのように解決するかと言うと、誰かに相談して、「自分の考えを承認してもらうこと」です。

相談する相手は、近くにいる不動産投資や、コンサルタントでもいいでしょう。不動産会社の人に相談しても、営業ですので中立な意見は期待できません。自信を持って買付けするためにはセカンドオピニオンに意見をもらうことが一番自信につながります。物件は見つかったけど、本当に大丈夫?と思ってる方は、検討している物件を経験者に相談してみてください。

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!