初心者が融資を受けてスムーズに物件を買う方法

こんにちは!
藤本です。
 
 
昨日は午前中から病院に行ってきました。
 
 
体の調子が悪かったのではなく、
先日の大腸内視鏡検査の結果を聞いてきました。
 
 
そして結果はというと・・・
 
 
全然大丈夫でした^^
 
 
いや~健康って大事ですよね。

会社員を辞めてから健康診断を
受けていなかったので、超ビクビクしてました。
 
 
もし時間やお金があったとしても
健康でなかったら何も楽しくないですよね。
 
 
食事と運動など、
健康管理には気を付けていきましょう!
 
 
ところで、
 
 
今日は初心者がスムーズに融資を
受けて物件を買うステップ、考え方に
ついてお伝えいたします。
 
 
不動産投資を始める人の多くは
銀行の融資を利用します。
 
 
この融資の情報がどれだけ頭に
入っているかがとても重要です。
 
 
しかも、自分に合った銀行情報を
知っておく必要があります。
 
 
融資の情報が頭に入ってないと
物件探しはできません。
 
 
そこで、
 
 
今日は全国全ての銀行を網羅している
わけではありませんが、
関東でよく聞く銀行で、
 
属性ごとに
どのような銀行が融資の可能性が
あるかをお伝えいたします。
 
 
金融機関の融資については
時間の経過とともに変化しますので、
その辺はご承知ください。
 
 
まずは年収からです。
 
年収でだいたい利用できそうか
そうでないかが決まります。
まずは自分はどこの銀行が可能性
があるか確認しておきましょう。
 
 
年収1000万以上
 
三井住友銀行
りそな銀行
横浜銀行
 
 
年収700万以上
 
スルガ銀行
八千代銀行
神奈川銀行
千葉銀行
 
 
年収600万以上
 
オリックス銀行
静岡銀行
 
 
年収500万以上
 
SBJ銀行
 
年収500万円未満
 
日本政策金融公庫
三井住友トラストL&F
セゾンファンデックス
 
 
次は金利です。
 
金利についても
属性等で変動しますので、
目安にしてください。
 
 
 
金利0%代~2%
 
 
三井住友銀行
りそな銀行
横浜銀行
日本政策金融公庫
西武信用金庫
千葉銀行
 
金利2%~3%
 
オリックス銀行
 
3%~4%
 
SBJ銀行
静岡銀行
三井住友トラストL&F
セゾンファンデックス
 
 
4・5%
 
スルガ銀行(立地によっては3・5%)
 
 
そして次が耐用年数の考え方です。
 
 
これは主に耐用年数オーバーか、
耐用年数内の融資なのかについて
です。
 
 
耐用年数内
 
 
三井住友銀行
りそな銀行
千葉銀行
 
 
耐用年数オーバー
 
上記銀行以外
 
 
 
最後はフルローン可能か
オーバーローン可能かは
案件ごとにことなりますので、
割愛します。
 
 
エリアは一部の銀行を除いて
支店がある、エリアが融資可能に
なってきます。
 
 
という感じで、
 
 
年収

銀行

金利、エリア、
耐用年数オーバー可能かどうか

構造
 
 
この流れで自分が利用する金融機関、
物件の条件を決めていくのです。
 
 
この流れが理解できてないと、
「買える物件」つまり
「自分でも融資を受けられる物件」を
探すことができません。
 
 
以前の私は全くできていなかった
ために、融資をしてもらえない
物件を探していました。
 
 
効率よく物件を探すには、
まずは「融資の情報」から
頭に入れていきましょう。
 
 
自分はどのような融資を利用できて
どんな物件を買っていくべか分からない方など、
 
詳しく相談してみたい方は、
 
LINEメッセージで、
お好きなスタンプ1個
送ってください。
 
相談受付中です。
 
Line@のご登録はこちらから
 
◆スマホの方はこちらをクリック
→ https://line.me/R/ti/p/%40mas5709w  
◆ID検索の場合はこちらから
 
【@mas5709w】
※@をお忘れなく!
 
 
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!