スキースノボーから学ぶ投資の成功法則

こんにちは!
藤本です^^
  
  
つい先週は投資仲間と一緒に新潟へ温泉とスキーに行ってきました。
  
  
8年ぶりのスキーだったのですが、1日目は体が悲鳴をあげて早々と切り上げてしまいました笑
    
   
旅行初日ですが、一緒に行った不動産投資仲間がスノボードをひさしぶりにやっていました。
   
   
10年以上滑っていないこともあり、何回転んだかわからないぐらいでした・・
  
  
しかし、一緒に行ったメンバーの中にかなりスノボーがうまい人がいて、丁寧に教えてくれたのです。
  
 
最初は誰にも教わらずに滑っていたのですが、全く滑ることができませんでした。
  
  
ところが、経験者から正しい方法を教わると、最初のときとは思えないぐらい上達していました。
  
  
そして今週は家族でもスキーに行ってきたんです。
  
  
子供3人は初めてのスキーでとても楽しみにしておりました。
  
 
前日は興奮してしまって寝れないくらいだったんです。
  
  
次の日、朝から滑ろうと思って最初私が子供たちに教えたのですが、結果は散々でした。
  
  
やり方を言ってもうまく伝わらないし、言うことを全く聞きません・・
  
  
それに嫌気がさして午後からスクールで教えてもらうことにしたのです。
 
 
わずか2時間ぐらいの授業でしたが、子供の成長ぶりにビックリしました。
  
  
午前中は生まれたばかりの子鹿だったのが、午後にはリフトに乗り上から下まで滑れるようになったのです。
 
  
やっぱりプロの指導を受けると違うなあ〜と感心しました。
  
  
スノボーが滑れない投資仲間や自分の子供の成長を見て思ったことがあります。
  
  
それは「経験者に教えてもらったほうが圧倒的に良い」ということです。
  
  
スキーやスノボーの初心者が自己流で始めると事故ります。
  
  
実際に投資仲間のKさんは女性と2度衝突したり衝突されたりしていました。
  
  
幸い大ケガにはなりませんでしたが、もしかしたら大事故につながっていたかもしれません。
  
  
これって不動産投資にも通じるところがあります。
  
  
不動産投資の初心者が自己流で初めて事故っているケースがよくあります。
  
  
私に相談にしていただく方の中には「なぜ、この物件を購入したのだろう」と疑問に思ってしまうものをお持ちの方がいます。
  
  
その方たちに「購入前に誰かと相談しましたか?」と聞くと100パーセント「NO」です。
  
 
不動産投資ですべって事故ると大変なことになります。
  
  
もしあなたが1人で始めようとしているなら大変危険なことをしていると思ってください。

経験者なら絶対に買わない物件でも、手を出す人が大勢います。
 
「自己流は事故る」ぜひこの言葉を覚えておいてもらえればと思います。
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
  
 
PS

ちなみに投資家Kさんは、スノボーを通じて経験者から学ぶ大切さに改めて気づいたそうです。
 
その気づきを動画でアウトプッとして撮影したのですが・・・・・
 
  
最後は大変なことになりました。
   
   
気になる方はこちらの動画をご覧ください。
  
https://youtu.be/qajEG06429k