不動産投資初心者の悩みベスト1位とは

ポイント 不動産投資初心者の悩みベスト1位とは

あと2週間であいつがやってくる

レベルアップ

こんにちは!不動産投資“最初で最高の決断”サポーター藤本です。今日は朝から夕方18時に引きこもってました。何をしていたかというと、「あれ」のためにずっと居ました。あとちょうど2週間なんです。何がだ?と思いましたよね^^はい、それは「宅建試験」です。えっお前こんなメルマガ書いてて資格持ってないの?と思いましたかね・・はい、持ってません笑。だって必要なかったから。

しかし、今回初めて受験しようと想いました。その理由は単純で、コンテンツの追加です。今までかなりの人に、藤本さんは物件の紹介できないのですか?と言われてきました。できません、不動産会社ではないので・・と説明してきたんですね。そんなクライアントさんの声を集めると、いつも決まって「物件がない」と嘆いています。不動産会社を頑張って回っても変な物件を提案されるばかり。「もう嫌だ~」こんな声をよく聞くのです。

だから、今回初めて試験を受けてみようと思ったのです。じゃあ落ちてしまったら、今までと変わらないじゃんと思うかもしれません。しかし、ご心配無用です。もちろん合格するつもりで勉強してますが、万が一ダメでも、今は良い方法があるんですね~。今月から物件を紹介できるようになるんです。しかし、楽待に掲載して問合せに来たお客さんにガンガン営業ということは今のところは考えてません。個別のクライアントさんに対して「自分が本当に良いと思える物件」だけを提案していくつもりです。

なぜ、どんどん営業をしないかというと、それは「あなたにぴったりの物件」しか提案したくないからです。普通の不動産会社は、融資がついて、買い付け入れてもらえればどんな物件でもかまわない風潮があります。私はそれは絶対したくないんですよね。なぜなら自分が物件を購入してきたからです。今までろくでもない変な物件、キャッシュが残らない物件など、どうでもいい提案をたくさん受けてきました。すると私はこう思います。「この人は本当に自分のこと考えてくれてるのだろうか・・」そういう人からは高い買い物ですからやっぱり買いたくないですよね。

だから私は、その経験から物件を買いたい人にぴったりの物件を自分が紹介できればクライアントの満足度はさらに上がると思ったのです。物件購入希望の人にぴったりのモノを提案するためにはあるものが必要です。それは何かというと、幅広い個人情報です。具体的には、年収や金融資産はもちろん、不動産投資に対する考え方、目標、スピード感、融資先、リスクに対する考え方などです。これらをしっかりとヒアリングできなければ本当にぴったりの物件は見えてきません。

そもそも不動産会社の担当と初めて会って、その日に物件を購入する・・こんなことってあまりないと思いますが、そもそもその人のことを知らないと、提案なんかできないんですよ。しかし、営業で数字に追われている担当者は、良いですよ良いですよと物件の良いところをこれでもかというぐらい言って提案してくるわけです。私の場合はそんなことまずないですね笑クライアントさんが最初で最高の決断ができるように頑張っていきます。そこでこのメルマガを見ている方にはどんなメリットがあるかというと、今月からしばらくサボってた金融機関の開拓や、近所の物件なんかも見にいく予定です。

そこで得た情報をこちらのメルマガで文章や動画で共有していきます。特に融資の情報なんかは頑張っていく予定です。不動産会社の人が表に出したくない情報ってなんだと思いますか?そう、融資の情報です。この情報があるかないかで売り上げが変わってくるからです。しかしこのメルマガでは、どしどし銀行の融資情報なんかも載せていいきます。正直言って、見ないともったいないレベルにしていきますので、楽しみにしていてください。最後に、ただし私が本格的に動くのは試験終了後です。今月中旬ぐらいまで試験に集中するためにメルマガの投稿回数が減ります。しかし、パワーアップしてすぐ戻ってきますので、楽しみにお待ちくださいね(^^)/

プレゼント

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!