人間の強みは〇〇を選択できること

こんにちは!
藤本です^^
 
 
お正月に長男にある本を買ってあげました。
 
 
「ざんねんないきもの事典」
 
 
この本は生き物の進化の不思議について分かりやすく書いてある本です。
 
 
その本の中にこのようなことが書いてありました。
 
 
ウマの祖先は犬みたいに足が短ったそうです。
 
 
やがて気候が変動して、住んでいる森が小さくなってしまいました。
 
 
その後、草原に出た馬の祖先はほとんど食いころされてしまいました。
 
 
しかし、たまに少し足の長い子供が生まれると、足が速いため敵につかまりにくくなりした。
 
 
その足が長い、という特徴が子孫に受け継がれてだんだん足が長くなったそうです。
 
 
つまり、馬の進化は、その時の環境によって決まったわけです。
  
  
 人間と他の生き物の一番の違いは、人間以外の動物は自然環境の変化によって進化しますが、人間は自分で環境を選択することが可能な点です。
 
 
つまり、人間は自分の意志で好きな環境を選択することができるわけです。
 
 
不動産投資でもこの環境の選択はとても重要です。
 
 
もしあなたのまわりの友人、知人、同僚など、全く不動産投資の経験がない人たちばかりだったとします。
 
 
そのような人たちに不動産投資を始めると言ったらどのように言われるでしょうか。
 
 
おそらく、危ない、危険、やめたほうがいい、やってもしょうがないでしょ、など言われるはずです。
 
 
本人はやる気があるにも関わわらず、自分の身を置く環境によって不動産投資を始められるか、どうか変わってきます。
 
 
もったいないですよね。
 
 
また、あなたのいる環境がもしそのような経験のない人ばかりの環境であれば、非常にもったいないし危険です。
 
 
なぜなら、不動産業界は海千山千の業者ばかりです。
 
 
初心者が自己流で不動産投資を始めようとして、業者のカモネギになってしまった事例を何度も見てきました。
 
 
また、経験者と初心者との間には圧倒的な情報差があります。
 
 
特に業者の情報についてです。
 
 
不動産投資で良い物件を購入をするには、優良な不動産会社とお付き合いすることが必須です。
 
 
しかし、優良業者は全体の数%しか存在しないと思います。
 
 
その業者を見つけるには、横のつながりがとても重要です。
 
 
この「つながり」を作るための方法は主に3つあります。
 
 
1つ目、不動産投資に経験のある友人、知人に相談する
 
2つ目、セミナー、懇親会に参加する
 
3つ目、有料の不動産投資塾、スクールに参加する
 
 
真っ先に思いつくのは1つ目の身近な人に相談することだと思います。
 
 
費用がかからないし簡単だからです。
 
ネックなのが、友人、知人にどこまでの情報公開をして相談できるかという点です。
 
 
不動産投資って年収、金融資産、借入状況、など詳細が分からないと相談になりません。
 
 
でも友人、知人でそこまで話せるかどうかというと疑問に思います。
 
 
上辺だけの相談なら十分できるでしょう。
 
 
2つ目のセミナー、懇親会に参加することも経験者とつながりを作るには有効な方法です。
 
 
まず、セミナーだけではなく懇親会付きのものをオススメします。
 
 
それは、セミナーより懇親会の方がじっくり話せるからです。
 
 
セミナーだと、全体の中で質問しづらいし時間も限られています。
 
 
懇親会ではお酒の力もあり参加するとみんなよく話します。
 
ネックとしては、「その場限りのお付き合い」という点です。
 
 
セミナーや懇親会で多少仲良くなったとしても、その後も継続して連絡を取り合える人はほとんどいません。
 
 
不動産投資で困るタイミング業者選定、物件を提案されたときです。
 
 
その時に一度だけ懇親会で話した人にすぐに電話して物件の相談ができるかというと、私は無理でした(笑)
 
 
最後は有料の不動産投資の塾やスクールに参加して、横のつながりを作る方法です。
 
 
これが一番横のつながりを作る、環境を変える、という点では、簡単かもしれません。
 
 
ただ、不動産投資の塾やコンサルは扱うものが大きいので参加費用が2~300万円するところが多いです。
 
 
私は自己投資は必要だと思いますが、参加のハードルが高いのも事実でしょう。
 
 
以上、3つ不動産投資に必要な「横のつながり」の作り方をご紹介しました。
 
 
しかし、世の中の不動産投資を経験している人のほとんどの人が、自分で一人で本やネット情報だけ、いわゆる「自己流」で始めようとします。
 
 
不動産投資を始めてみたもののうまくいっていない人の共通した特徴は1人で不動産投資を進めていることです。
 
 
これだけは避けることをオススメします。
 
 
今日の話しをまとめると、
 
 
良い物件を探すには優良業者とのお付き合いが必須、
 
有料業者の探し方は、経験者とのつながりを作って紹介してもらう、
 
 
自分のまわりに経験者がいなければ、自ら環境を変えて経験者のいる環境を選択する(セミナー、懇親会に参加する、有料の塾、スクールに参加する)
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。